夏の白梅会

子どもの森では、卒園児で構成される「白梅会」があります。夏は小学1年生と2年生を園に招待して、夏ならではの体験を行います。

今年は、コロナ禍の影響で卒園児に対して納涼大会への参加は見合わせ、地域のお祭りも中止になっています。

そこで、少しでもお祭りの雰囲気が味わえるようにと縁日や盆踊りが楽しめる夏祭りの白梅会を開催しました。

子どもたちも久しぶりに会う友達に、初めはよそよそしい態度でしたが、当時の関係に戻るのにそう時間を必要としませんでした。

職員も成長した子どもたちと会えて楽しい時間となりました。

敬語で話しかけられたときは、うれしいような、寂しいような複雑な気分でした。





77回の閲覧0件のコメント