​園の設備

​​1.園舎は平屋建てになっていて、 小さい学年も安全に園生活を送れます。
2.園内の設備は子供たちが使いやすい設計、配置されています。
3.保育室は、自然光をふんだんに取り入れ明るく活動できます
4.手作りのアスレチックが設立され、のびのびと遊ぶことができます。
5.園舎内には、様々な秘密の場所があります。
6.年少児の共通スペ-ス子リスの広場、森の広場にはプライドロックと呼ばれる複合遊具
  そしてガラスブロックのアリスの小部屋など楽しい遊び場所がいっぱいあります。
7.お遊戯室は、森の広場と呼んで木の香りでいっぱいです。
8.サンデッキは、桧造りでお水で遊んだり飛んだり撥ねたり開放的な場所です。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

園児の安全安心対策について

IMG_7297.JPG
IMG_7295.JPG
water.jpg

​​○園には、3台の監視カメラで外部を監視しています。

○園では、万が一に備えて無線式非常通報警備システムを導入し各クラスから緊急発信が出来
 るようになっています。警察や消防署に直接通報が行きます。

○警備保障会社セコムにセキュリティーを依頼しています。

○園児を様々な災害から守り安全を期するため、設備の面、保健の面、保育内容の面、非常時
 対策の面から配慮しておりますが、万一の事態に備え「賠償責任保険」「園児団体傷害保険」
 「日本スポーツ振興センター」加入しています

○毎月避難訓練を実施し、子ども達の安全のために努めています

○トイレについては、乾式床方式で抗菌・杭臭材を使用し毎日抗菌剤での清掃を行っています。

○トイレの出入り口には除菌マットを敷いています。

○病院等で採用されている空気清浄装置 を2台設置、各部屋にイオン加湿空気清浄機で空気中に
 浮遊するウイルスやカビ菌などミクロ単位の空気清浄を行っています。インフルエンザ対策
 として弱酸性次亜塩素酸水(セラ)を噴霧しています。

○水道水には、水道管に浄化作用のある装置を備えミネラル水を提供し、塩素濃度を減少させる
 だけでなく、水中のカビ、藻など有機物の発生を減少させています。また、緊急時には、逆浸
 透膜により放射性物質を取り除く浄化装置を備えています。

○個人情報保護の強化により緊急連絡網を作成していません。
 
平成31年度よりアプリを使用し、お子様の欠席届や緊急連絡をバス位置情報、園からのお知らせを発信できる体制にしております。

その他

 

○希望者には、放課後、課外活動としてカワイ音楽教室、カワイ体操教室、造形教室、こども体育教室、

 SIR英語教室を実施しています。

○近隣には会津大学のキャンパスや散歩の出来る河川敷もあり自然に親しみ聴覚支援学校の子ども達とも

 交流を深め心の育ちを育んでいます。

○夏には組み立て式の大きなプール遊びが出来、水に慣れ親しんでおります。 ○大きな畑があり動植物に

 親しむことで命の大切さを学びます。

○全館空気式の電気を使った蓄熱式床暖房になっておりクリーンで冬でも適温の中、子ども達は伸び伸び

 遊ぶことが出来ます。